スポンサードリンク

キャッシュバック対象のカメラで返品を食らったお話。。

■キャッシュバックキャンペーンを仕入れる

せどりをはじめて2ヶ月目くらいのときの話になります。

仕入れにも慣れてきて、商品単価も高額になってきたころです。

「何かガッツリ利益の取れる商品はないかなぁ・・・」

とヤフオクでミラーレス一眼レフカメラを探していました。

すると64800円で以下の商品が売っていました。

DMC-GH3-K_2

今でこそ価格は65000円くらいに落ちていますが、

当時のAmazonの最安値は93000円くらいだったんです。

グラフでいうところの左端の方ですね。

売れ行きも問題なさそうだったので、

よっしゃー!!いい商品めっけー!!

意気揚々と入札しました。

しかし、この商品の説明欄をよくよくみてみると

こんな記載がありました。

————————————

新品・未開封の商品ですが、

外箱のバーコードを切り取ってあります。

————————————

・・・ん?

なんでこんなことするんだろう、と思いネットで検索。

するとありました。

これはメーカーがキャッシュバックキャンペーンを行っている

カメラだったんです。

どんなものか。

例えばこんなヤツです↓

camera_cashback_1

つまり、

買ってくれたら3万円 or 1万円お返ししますよ

って話です。

購入者が応募しなければぼろ儲けというメーカーの策略ですね。

で、その応募方法がこれです↓

camera_cashback_2

赤枠の部分に注意してみてください。

製品箱のバーコード部分すべてを切り取り

とありますね。

なるほど、と納得しました。

出費者はすでにキャッシュバックを受け取っていて、

不要になったカメラをそれなりの値段で出品して、

差額を儲けるって算段ですね。

今の僕ならこの商品には手を出さないと思いますが、

当時の僕は猪突猛進の勢いがありましたw

そんなの知らない人もいるだろうから、いつか売れるっしょ!!

↑このような考えで仕入れをしていると、必ず痛い目をみます。

理由は、購入者の立場で考えていないからですね。

みなさんはこういうことはやらないようにしてください。

何はともあれ、このカメラを無事(?)に落札。

で、ここで更にもうワンプッシュ!

出品者に連絡して、このカメラはまだないか質問しましたw

するとあと2台も抱えてらっしゃるとのこと。

もちろんそれらもバーコードなし。

それ、すべていただきますー

bousou_mode

ヤフオクに出品する前ということで62000円にしてもらい、

しめて188800円の振込み完了。

ここまで非常に早かったですねw

(当時の僕は、そんなに資金に余裕はありませんでしたが、

今考えると結構リスキーなことをやっていたように思います。。)

予断ですが、この出品者の方、僕の通勤経路に

住んでらっしゃるとのことで、配送料節約のために

直接引き渡ししました。

(思ったより高齢でダンディなおじさんでしたw)

■返品。そしてさらに返品。。

henpin

この商品は新品として出品しましたが、

商品説明欄には以下のことを明記しました。

・外箱のバーコードは切り取ってありますよ。

・商品保護のため、全体を緩衝材(プチプチ)でラップしてあるから大丈夫。

・外箱の状態が気になる人はご遠慮してね。

しっかりと注意書きしたつもりでしたが、

ここでアマゾンのシステムが見事にミスマッチしたんですね。

当時の最安値の93000円に対して、僕は87000円と値付けしました。

この価格差だと、当然のことながら、

カートは僕がほぼ独占することになります。

アマゾンユーザの多くは、カートからそのまま商品を

購入していきます。特に商品説明をみることなく。。

つまり、僕の商品説明は読まれていない可能性が非常に高かったんです。

その後、このカメラを納品して、待つこと2、3日。

見事にカメラはすべて売れていきました。

メチャクチャ早かったのを覚えています。

若干の懸念はありましたが、それから数日しても特に返品などは

なかったので、問題なかったんだなぁと安心していました。

あの出品者また仕入れてこないかなぁ。

なんて楽観的に考えていましたね。

なんともおめでたい。。

で、それから更に2、3日後、とうとうそれは起こりました。

セラーセントラルの残高が12万以上減っている・・・

どうやら2つ返品されたようでした。

(でも、金額がちょっと合わないなぁ、、とそのとき思いました)

テクニカルサポートに連絡して、詳細な理由を聞いてみると

こんな解答をもらいました。

————————————

【1商品目】

確認させていただきましたところ、

注文とは異なる商品が届いたとの理由により返品が行われておりました。

返品された商品ですが、出品者様に貼っていただいた商品ラベルが

ございませんでした為、当サイトにて誤った商品を送ってしまったのか、

出品者様にて誤ったラベルを貼られていたのかの確認がとれず、

当サイトでの買い取り補てんが行われました。

————————————

————————————

【2商品目】

状況を確認しましたところ、

購入者様より「間違えて注文した」との内容で

返品されていること確認できました。

その際、商品が開封されていること確認できましたため、

当サイトの返品ポリシーに従い、

購入者様都合で開封された状態での返品と判断し、

商品代金の50%を返金処理とさせていただいている状況となります。

————————————

購入者としてもストレートに

キャンペーンが受けられないから返品します!

とは言ってこなかったようです。

1商品目は単なるラッキーでした。

たまたま商品ラベルが確認できなかったということで、

アマゾンが全額補填してくれたんです。

一旦、残高は減りましたが、その後再度振込みが行われました。

2商品目については続きがあります。

一旦、半額の返金で収まったと思ったんですが、

後日、こんな連絡がありました↓

————————————

【2商品目の続き】

一度、商品が開封済みで購入者様都合であるとして、

商品代金の半額分の返金となっておりましたが、

購入者様よりAmazonへご申告があり、

梱包は開けたが商品は開封していないとの事でした。 

その後、倉庫担当部署にて商品状態を確認したところ、

商品の開封跡は確認できなかったとして、

残りの半額分を返金処理され、

全額返金扱いとなっている状況でございます。

————————————

こちらは結局全額返金。

しかも開封済みということでFBAでの再販不可のステータスになってしまい、

いったん自分の元に返送することに。。

その後、中古の「ほぼ新品」で72800円で出品して無事に売れていきました。

それでも4300円くらいの利益になりましたが。

このことがあって、僕は考えを大きく改めました。

誤解を生むような商品を販売するのはやめよう!

・・・まぁ、今更出すし当たり前なんですけどね。。

でも、せどりをしていて利益が上がってくると、

見えなくなってしまうことがあるんです。

完全に目がお金のマークになってしまうことが。

商品を受けとった人が、不快にならないように努める。

誤解を生む要素がどこかに潜んでいないか気を付ける。

これが一番手固いやり方だと思っています。

おかげで、今は仕入れに付いてはかなり慎重な考え方になりました。

相変わらず、思い切っていくときはいっちゃいますがw

皆さんも、仕入れの際に出てくる「特別な条件」には気を付けてください。

その商品は誤解を生まないか、自分が受け取ったらどう思うか、

こういったことを少し考えるだけで避けられるリスクもありますので。

それでは、今回はこの辺で。

------------------------------------------
ランキングサイトに参加していますので、

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
------------------------------------------

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. juniku より:

    いつもためになる記事ありがとうございます。

    今も同じようなキャンペーンやってますね。

    私の場合、たまたま昨日見つけて、自分で仕入れた商品の
    バーコードを切り取って出品しようと考えましたが、
    やっぱり止めておきました。

    理由は、やっぱり自分が購入者になった場合にそんな商品
    購入したら、いやだな~と思ったからでした。

    • ryuzo より:

      junikuさん

      コメントいただきありがとうございます。

      これは最初の頃にやらかした失敗なので、
      強烈に残っているお話です。

      >理由は、やっぱり自分が購入者になった場合にそんな商品
      >購入したら、いやだな~と思ったからでした。
      そうなんですよね。
      結局、この考えは商売全般に言える原則だと思います。
      相手もうれしいし、自分も儲かるという関係が
      ベストだし、長く続く秘訣だと思っています。

  2. ハンブル より:

    ryuzoさん

    転売を始めるキッカケが
    お金ですから、どうしても
    このような経験は一度はしますよね。
    ハンブルも下心で同じような
    経験しました、、汗

    • ryuzo より:

      ハンブルさん

      >転売を始めるキッカケがお金ですから、
      利益に目がくらむと、少し考えたらわかることが
      みえなくなっちゃうんですよね。。
      購入者には申し訳なかったですが、
      この経験は僕にとっては大きな糧となりました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

*