スポンサードリンク

Amazonへの出品作業(納品作成)

■出品作業をする前に一度収納してみる

FBA

商品の登録が終わったら、今度は「納品プラン」というものを

作成していきます。

納品作業をミスしてしまうと、

場合によっては返送処理などが発生し、

結構めんどうなことになりますので、

ひとつひとつ丁寧にやっていきましょう。

★いきなりですが、納品プラン作成前のワンポイントがあります。

まず、自分で用意しているダンボールに、納品する商品が

すべて入りきるかを確認しておくといいです

例えばこんな感じに↓

IMG_1132

IMG_1133

理由は、出品手続きが全て終わった後に、

いざ梱包してみたら納品予定の商品が

すべて入りきらなかったとか、

逆に箱がスッカスカでダンボールが

もったいないことになるのを防ぐためです。

余分に箱を使ったり、配送料をかけるのはナンセンスです。

できるだけコスパはあげていきましょう。

それと、あんまりギチギチに入れすぎないようにしてください。

僕はまだないんですが、

配送業者の兄ちゃんに、ダンボールを乱暴に扱われたことで

商品の箱がつぶれてしまったというケースも時々聞きますので。。

いい感じに余裕を持って入れてくださいね。

僕の場合、入りきらないモノは次回にまわしちゃってます。

ただ、戦略的に急ぎのモノは優先的に入れていきましょうね。

■納品プランの作成方法

セラーセントラルの画面で、在庫一覧を選択します。

登録した商品一覧が出てきましたね。

ここで、納品する商品にチェックを入れます。

nouhin_1

上にある「変更」から「Amazonから出荷」を選択します。

nouhin_2

そのまま「在庫を納品する」をクリックします。

商品が自己発送になっている場合は「変換した在庫商品を出荷」という

ボタンがあるはずなので、それをクリックしてください。

nouhin_3

納品プランは「新規プラン」を選択、

梱包タイプは「個別の商品」を選択して「続ける」をクリックします。

nouhin_4

商品の数量を入力する画面に移りますので、

各商品の数を入力します。

商品をもっと追加したい場合は上の方にある「商品を追加」を

クリックして商品検索をして追加するようにしてください。

念のため「情報が不足している商品」と「納品できない商品」の

タブをクリックして特に該当がないことを確認してください。

問題がなければ「続ける」をクリックして進みます。

nouhin_5

続いて「商品ラベルの貼り付けを誰がやるのか」について設定します。

有料でAmazonにやってもらう方法もありますが、

ここでは、自分で印刷して張り付ける方法を解説します。

一番上の選択を「出品者」に設定して、すべての商品が出品者に変更されたら

「ラベルを印刷」というボタンでPDFをダウンロードし、それを印刷します。

僕としては24面くらいがちょうどいいように思います。

シールについてはこちらの商品を使っています。印刷したら「続ける」をクリックします。

nouhin_6

商品ラベルは印刷するとこんな感じで出てくると思います。

item_label_1

続いて納品プランを作成します。

赤枠の部分を見てみると、ひとつだけ納品プランをつくることになっています。

これが複数ある場合は、注意が必要です。

同じ納品プランで配送できない理由があるためです。

例えば、

・大型商品が混ざっている

・商品ラベルの貼り付けで、Amazonと出品者が混ざっている

などが考えられますので見直してみてください。

特に問題がなければ「納品を作成する」をクリックします。

nouhin_7

「納品作業を続ける」をクリックします。

nouhin_7

配送業者を選択し、配送ラベルを印刷します。

配送ラベルはダンボールに貼り付ける納品プラン識別用のバーコードです。

僕はゆうパックを使っているので、ゆうパックを選択しています。

「輸送箱の数」に箱数を入力して「配送ラベルを印刷」で印刷します。

ここで注意したいことが一点。

印刷が終わった後に、商品数や商品の追加を行った場合、

再度配送ラベルを印刷し直してください。

そうしないとFBA倉庫の人が納品プランを識別できなくて手間取ります。

「納品を完了する」をクリックして進みます。

nouhin_9

配送伝票記載のお問い合わせ番号を記入しておきましょう。

何かあったときに、どの納品とどのお問い合わせ番号が紐付いていたか

わかるようにしておいた方が無難です。

これは後で構いませんが、配送業者にダンボールを受け渡したら

「出荷済みとしてチェック」をクリックしておきます。

nouhin_10

以上で、セラーセントラルでの作業は完了です。

続いて、梱包作業に移ります。

まず最初に、商品ひとつひとつに先ほど印刷した「商品ラベル」を

貼り付けていきます。

貼り付ける際は、もともと外箱に印刷・貼り付けされているバーコードを

すべて隠すようにしてください。

隠すときには、印刷していない白紙のラベルシールを

カットして貼り付けます。

バーコードのひとつは、これから貼り付けるシールで隠れると思いますので、

他にバーコードの印字がないかチェックしていく感じですね。

例えば、この商品はもともと、底面の1箇所だけだったので、

item_label_2

こんな感じで隠しながら貼り付けちゃいます。

IMG_1137

商品をプチプチでくるむ場合は、プチプチの上に

貼り付けます。

これを出品する商品全てに行ってください。

もしも、シールを貼り付けていて、数が合わないとか

商品シールが違うとかの食い違いが生じた場合は

もう一度納品プランの商品一覧を見直しましょう。

このシール貼り付け作業は、そういったチェックも

含まれているので、面倒ですがやる意味があるんですね。

僕はアマゾンのラベル貼り付けサービスをよく利用していましたが、

一時期ミスが続出したため、最近はラベルシールに戻しましたw

で、貼り付けが終わったら商品を元あったようにダンボールに

詰め直してください。

箱に隙間がある場合は、新聞紙や量販店でもらった紙袋などを使って

緩衝材の代わりにするといいと思います。

僕は箱の上面に量販店の袋を敷いています。

FBAの作業員がカッターなどを使ってダンボールを開けていた場合に

傷つけられてしまうのを防ぐためですが、これは過剰かも。。

作業員のやり方とかわからないので念のための対策です。

haisou_label_3

すべて梱包したらダンボールを閉じて、

配送業者の伝票と、先ほど印刷した「配送ラベル」を貼り付けます。

こんな感じですね。

配送ラベルもできればシールがいいんですが、僕は切ってノリ付けしてます。

haisou_label_2

これで、配送業者に受け渡せばひとまず作業は完了です。

AmazonのFBA倉庫に商品が届くと、

商品到着のメールが来るので、数時間後に受領されるのを待って、

納品した商品がちゃんと合っているか確認してください。

確認の仕方は 在庫管理 > FBA納品手続き と進み

完了した納品プランの「発送済み」と「受領済み」の数量が

一致していることを確認します。

nouhin_11

ミスしていると1日以上過ぎてもステータスが

完了にならず「受領中」のままです。

これをみると「やっちまったぁー」ってなります。。

過剰に納品した場合は、調整がきき安いのでまだいいんですが、

納品したものが見つからない、っていうのが厄介です。

これについてはまた失敗談などでお話できればと思います。

では、今回はこれにて。

------------------------------------------
ランキングサイトに参加していますので、

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
------------------------------------------

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. たよち より:

    りゅうぞうさん、こんにちは。
    たよちです。

    4~5ヶ月ぶり位ですかね・・・・?
    覚えていらっしゃったら、幸いです。
    (1度ですが、夜のスカイプ雑段会にてお会いしましたね)

    最近、例のYさんと久々にメールで連絡を取った時に

    「りゅうぞうさんがブログ頑張って作ってるから
     是非訪問して見て下さい。」

    っておっしゃってたので
    「おお、これは行かなきゃダメじゃん!」
    って思って、今回来てみましたw

    とてもわかりやすい内容で、個人的には良いと思います。
    やはり実体験からアウトプットした形態だと、質が違うのかなと。

    また時間がある時に、拝見しますね。
    陰ながら、応援しております。

    たよち

    • ryuzo より:

      たよちさん

      ご無沙汰してます!
      もちろん覚えてますよ。

      もうそんなに経ちますか…

      最初みんなでいろいろ模索しながらやりましたねー。
      戸惑いながらも、すごく楽しかった時期でもありました。

      僕にとってはあの場で、情報共有したりアウトプットしたり
      したことが今の自分を作っているなぁと感じてますよ。

      ぜひまた遊びにきてください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

*