スポンサードリンク

本当の安定を手に入れるために。

worker_1

こんにちは。りゅうぞうです。

僕の友達に高校中退後、ずっと同じ工場で

ライン作業をしているやつがいます。

彼は派遣社員で働いているんですけど、かなり安月給です。

たぶん手取りで20万いくかいかないか。

この間、久々に会ったときにその話を聞いたんですけど、

まだ同じ仕事をしていることに僕は驚きました。

なぜ、ずっと同じ仕事をしているのか、って聞いたら、

やりなれていて楽だし、定時で終わるから。

ということ。

僕は彼のことが心配になりました。

将来のことを見据えていないように見えたからです。

というか、勿体ないなぁとも思いました。

もともと、頭も悪くないし行動力もあるやつだったので、

もっと別の仕事をすればいいのに、と思ったんです。

家に帰ってきてから、なんとなく派遣社員のことを調べていたら、

こんな動画を見つけました。

ちょっとこちらの動画を見てみてください。

いかがでしたか?

この動画を見てどんなことを感じたでしょうか。

派遣労働者のことを考えない企業、社会が問題だと思いましたか?

動画の中で、2番目の人がこんな主張をしていましたね↓

———————————–

派遣社員の使い捨ては許さない!

正社員として雇用せよ!

———————————–

これを見て僕は正直、うーんと思ってしまいました。

残念ですけど、これはとっても理不尽な要求なんじゃないかと。。

9年間も働いてきたのはすごい実績です。

会社に貢献してきたのも事実だと思いますよ。

でも、それと正社員雇用の問題は全く別の話です。

会社からしたら、9年間契約を更新してきたっていうだけです。

「今回は、経営の状況を踏まえて人件費を削減しますから、

契約は今回で終わらせてください」

って至極まっとうな話ですよね。

派遣社員とか契約社員ってそういうものですから。

厳しい言い方かも知れませんが、

9年間もあったのに、なんでもっと自分の身の振りを

真剣に考えてこなかったの?

と、僕は思ってしまいます。

家族がいるならなおのことです。

もちろん、年齢やスキルのこともあるでしょうし、

探してきたけど見つかりづらかったのかも知れません。

でも、9年ですよ。

そんなにあったら何かできるはずです。

体に不自由があるとか、知的障害があるわけでもないですし。

これは憶測になってしまいますけど、僕が思うに、

彼は盲目的に正社員になることしか頭になかったんだと思います。

正社員になりさえすれば安定した生活が送れて、

幸せな生活が待っているんだと。

僕はIT業界で働いていますけど、

契約切れでお疲れ様っていう話は普通にありますよ。

ちょっと前まで、僕は5年間同じプロジェクトで

ある出向先で働いていました。

僕と一緒にいた人の中には11年もいた人もいます。

5年と11年。結構な年数ですよね。

でも、半年くらい前から開発案件がどんどん縮小していきました。

システムも安定期に入り、要望も少なくなってきたんですね。

それで、ついに去年プロジェクトは解散となりました。

5年とか、11年働いていても、終わるときは実にあっけないものでしたよ。

ちゃんとした打ち上げもありませんでしたし(笑

個人的にはちょっと感慨深いものもあったんですけど、

そういう感情は企業側からしたらあまり関係ありません。

長く務めたんだからもう少しいいじゃん・・・なんて言っても、

そういう感情は企業側からしたらあまり関係ありません。

大きな企業ほど、契約雇用は淡白だと思っていいです。

(逆に小さい会社は人情があったりもしますけど)

で、いきなり仕事がなくなっちゃった僕なんですけど、

働き先がないのでは?と思いきやそこは大丈夫です。

僕は今年からは新しい職場に移って

新規のシステム開発に取り組んでいます。

僕の会社の営業は、こんな風に突然プロジェクトが

終わることは想定内です。

だから、常にいくつかの案件をキープしています。

いつ人の流動があっても、受け口があるように

調整してくれているんです。

まぁ、仕事がなければ少し休暇がほしかったところだったんですが(笑

ちょっと話が脱線してしまいましたが、

とにかく派遣や契約っていうのはそういうものなんです。

いつ切られたとしても文句は言えない。

kaiko

「今までありがとうございました」って、雇う側も働く側も

お互いに挨拶して気持よく別れるのが契約労働のエチケットですよ。

なので、働く側としては、いつ切られてもいいように何か対策を

打っておかなくてはいけいないんです。

今は派遣社員だけじゃなくて、正社員でもクビを切られてしまう時代です。

(オブラートに言えば自主退職とか早期退職を勧められるようですが)

また、そもそも会社自体がいつまでも残っているとも限りませんし。

忘年会の挨拶で、うちの会社の常務が言っていましたが、

30年続く会社は5%にも満たないようです。

会社員は安定している。だから一生同じ会社で勤め上げる。

これって、僕らの親世代、終身雇用が当たり前だった時代の

常識であって今の時代には合わないと思うんです。

でも、僕らは親の背中を見て育っていますし、

社会にはまだまだそういった文化が残っているのも事実です。

おそらく僕らの次の世代は、そういった考え方は

かなり薄れていると思うんですけどね。

というわけで、僕は会社だけに頼る生き方をしませんし、

皆さんにもお勧めしません。

まぁ、僕のサイトにきてくれている方たちは

そういった危機感を持っている方たちが多いかと思いますが。

僕は、

収入を分散すること。

これこそが本当の安定だと考えています。

ひとつの収入だけに頼るから、そこが駄目になったときに

身動きが取れなくなってしまうんですよね。

こういった不安を持ちながら生きていくのは

精神的にキツイです。。

だから、たくさんの収入源があるに越したことはないんです。

備えあれば憂いなし

ってやつですね。

ちなみに、動画に出てきた人たちや、僕の友達もまだまだ先があります。

僕は彼らが絶望的だとは思っていません。

ちょっと遠回りになってしまうかもしれませんけど、

なんとかコツコツお金を貯めつつ、他者依存のマインドから

脱出することができれば十分に人生を挽回できると思っています。

問題はそういった機会に巡り合えるかどうかなんですけど。

僕も、きっかけがなければもしかしたら、何も考えずに盲目的に

会社員だけで生きていたかもしれませんし。

では、次回は僕が考える収入の分散方法について

もう少し具体的にお話したいと思います。

それでは。

P .S

僕は、派遣社員をやっている友達に

これからも自分の考え方を説いていこうと思っています。

おせっかいかもしれませんけど、友達なので。

彼にもっと広い選択肢を考えてほしいからです。

それでもなお、今の生活を望むならそれ以上は言いません。

人にはそれぞれ価値観がありますから、

強制することはできませんしね。

「収入源の在り方」について、

もしよろしければ皆さんの考えを教えてください。

お問い合わせいただいても構いませんので。


------------------------------------------
ランキングサイトに参加していますので、

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
------------------------------------------

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

*