スポンサードリンク

Amazonで買った商品って保証はどうなってるの?

■Amazonの保障はどうなっているのか?

warrantycard

先日、せどり仲間とグループチャットをしていて

そんな話になりました。

以前もこの話を聞かれたことがあったので

シェアしておこうと思います。

例えば、家電製品を買うとメーカーの保障書が付いていて、

保障期間は1年間となっています。

どこかのお店で仕入れて、アマゾンに出品して・・・

商品が売れたときには、1年間保障ってどうなるの?

って思いますよね。

前提として、メーカー保証書というのは

「いつ、どこで買われたのか」が証明できる状態でないと

効果がありません。

考えてみると当然です。

だって10年くらい使って、壊れたから保証してねって言われても

メーカー側は困るでしょうから・・・。

で、アマゾンで商品を購入した場合、

商品と一緒に「納品書」っていうのが送られてきます。

(購入者が自由にダウンロードすることもできます)

この納品書が購入日と場所を証明する書類になるんです。

なので、購入者はメーカー保証書とアマゾンの納品書を

一緒に保管しておきます。

商品が1年以内に壊れたら、商品とこの2つの書類を

メーカーに送ることで保証が受けられるわけです。

が・・・ここでひとつ注意したいことがあります。

これはあくまで、購入したお店の名前と日付が

メーカー保証書に記入されていない場合です。

家電量販店などでは、商品購入時に保証書に捺印を押すことがあります。

 つまり、メーカー保証書に直接購入日を記入されてしまうわけです。

そうすると、アマゾンの納品書があったとしても

メーカー側は、保証書の記入日を優先する可能性が高いですよね。

このあたりは、各メーカーによって対応が異なると思いますが。

だから、せどりの仕入れで一番いいのは、

まっさらなメーカー保証書が付いていることなんです。

なので、仕入れで会計の際に捺印されそうになると、

おいおい、そんなことしないでいいよ!!

と言いたくなります・・・。

でも、家電量販店としては、僕らがまさかその商品を再販しようと

しているとは思っていないわけです。

つまり、僕らが保証を受けられるように押してくれてるんですね。。

なんとも皮肉。。

変にお店に勘ぐられるのも嫌なので、僕は特に抵抗しません。

せどり仲間に「捺印をおさなくていいです」って

言ったみた人がいるんですが、残念ながら

商品を売ってもらえなかったようです。

僕の場合、出品してから1ヶ月~2ヶ月くらいで

商品を売っていく戦略なので、保証期間が残りわずかに

なってしまうケースはほとんどありません。

でも、保証期間がきっかり1年であることを気にする購入者も

たまーにいるので注意が必要ですね。

クレームにつながらないように、商品説明に保証の期間を

しっかりと記載しておくことをお勧めします。

というわけで、アマゾンの保証についてのお話でした。

------------------------------------------
ランキングサイトに参加していますので、

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
------------------------------------------

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

*