仕入れるときには消費税、手数料、配送料などしっかりと考慮しよう

【スポンサードリンク】



■商品代金だけじゃない、仕入れにかかる費用に注意

dentaku

僕が以前やってしまった「手数料を入れ忘れる」という、

超初歩的なミスを情報共有したいと思います。

 

今でこそこういったことはなくなりましたが、

最初の頃はなんと思慮が浅かったのかと思ってしまいます…。

 

電脳仕入れをするようになって間もない頃、

いろいろなネットショップやオークションを

検索してまわっていました。

 

あるとき、ヤフオクを見ていたら利益の取れそうな

フィギュアを見つけたんですね。

 

結構な時間を費やして検索した結果、やっと見つかった商品だったので

うれしくて即入札しました。

その後、特に入札は入らなかったので3000円で落札したんです。

 

ちなみに、そのとき仕入れた商品はこちらです↓

figma_futaba

 

 

当時、この商品はAmazonプライムの最安値が4500円でした。

4500円で出品して売れた場合、手数料を指し引いて3716円の入金。

 

落札額が3000円なので、利益率23%で716円の利益出るはずでした。

(計算方法はこちらの「利益率」の計算を参照)

 

が、すでにお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、

この計算には商品代金とAmazonの手数料以外にかかる費用が

考慮されていません。

 

出品者とのやり取りで、支払い手続きをしたとき

実際はこんな手数料がかかりました。

 

決済手数料:204円

配送料:594円

 

つまり、商品代金は全部で3798円だったわけです・・・。

出品前からー82円の赤字状態でした。

 

なんでもっとちゃんと商品説明をよまなかったんじゃー!!

と自分への怒りをあらわにした後、ただただ虚しくなりました。。

 

しかもその後、商品価格は4280円まで下降・・・。

そこでなんとか商品は売れていきました。

で、入金額は手数料を引いて3518円。

 

結果的には -280円の赤字となりました・・・。

 

なぜこんなことになってしまったのか?

 

why

 

きっと入札したときは、気分が高揚していて

商品代金にしか目がいってなかったんでしょう。

配送料の記載や注意事項などをもっとしっかり読むべきでした・・・。

(※ちなみにヤフオクでは、消費税を取る出品者もいます)

 

人間、浮かれたり、他に気を取られていたりすると、

ついついやってしまうことがあります。

 

ヤマダ電機でいくつか気になっている商品を見ていて、

悩んだ末に、最初に目を付けた商品を仕入れたときに

消費税のことを考慮し忘れて、プラスマイナス0くらいに

なってしまったこともありましたw

 

それからしばらくは、経費の考慮漏れを防ぐために

自分で「チェックシート」を作って、必ず確認してから

仕入れるようにしていました。

(新品・中古、型番確認、決済方法など

費用以外の項目も洗い出しました)

 

皆さんも、仕入れの際は商品代金以外にどんな費用がかかるのかを

しっかり加味して仕入れるようにしてくださいね。

それでは。

 

■本日の教訓

仕入れの際は、確実に手数料を考慮すべし!

 

【スポンサードリンク】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA