せどりのリサーチツールで作ってみた!

【スポンサードリンク】



■電脳せどりリサーチの単純作業を減らしたい!

tools

 

こんにちは。りゅうぞうです。

今回は、電脳せどりのリサーチ作業をなんとか

自動化できないかなぁ思い、ちょっとツールを作成してみました。

 

店舗と違って、電脳はPCの前でカチカチやっているだけなので、

長時間やっていると眠くなってきてしまうんですよね。。

 

また、仕事に行っているときや、店舗に仕入れに行っているときに

 

裏でツールがリサーチを済ませておいてくれたら、

あとはそのデータをちょっと確認するだけで抜ける商品が見つかる…

 

とかだったら超ステキですよね!

 

 

で、試しに作ってみたのがこれ↓

 

・・・どうでしょうか?

 

え、たいして使えない?

 

すいません。

課題がいろいろとあって、まだもう少し時間がかかりそう。。

 

でも、やりたいことは分かっていただけましたかね。

 

こんな感じで、自分が別のことをやっているときに、

動いていてくれる相方のような存在が欲しいんです。

別に人でも構わないんですが、そこはエンジニアの血が騒ぎましてw

 

ただ、作っていて感じてしまったのは

 

リサーチの完全自動化は、ほぼ100%ムリ!

 

ってことです。

まぁこれは「今の僕のやり方では」ということですが。

 

各ショッピングサイトのWebページは

当然のことながらデザインが違います。

つまりHTMLの構成が違うんですよね。

 

だから、HTML解析して商品情報や価格を取得するロジックは

全てのサイトで共通に使えるわけではないということです。

 

また、同じサイトであったとしても、ちょっとリニューアルされたら

対応できなくなってしまいますから。

 

だから、僕が目指すのは7~8割の自動化です。

 

ある条件をツールに与えてあげて、あとは僕が行う作業と同等の判断基準で

リサーチしてもらう。それも大量データの全頭検索です。

人間がやったらウンザリするくらいの量を。

 

精度を上げていくには、もう少し時間がかかると思いますが、

ひとつ楽しい目標を見つけました!

 

職場の仲間にも相談してみようかなぁ・・・

 

また成果が出てきたらアップしていこうと思います。

というわけで今回はこの辺で。

 

【スポンサードリンク】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA